企業情報

代表挨拶

昭和23年の創業以来、当社は『信念の心を持ち人と社会の発展に喜びと感動を!』を
モットーとして、窯業原料の微粉砕加工を中心に、商品開発・研究・製造・販売にいたるまで
常に向上心を持ち、お客様のニーズにこたえられる様に心がけてまいりました。


産業や社会構造の変化に伴い、近年では品質はもとより環境に配慮した商品を求める声が
より一層の高まりをみせています。
そうした時代の要請に応える形で、廃棄されていた材料を再生することで
新たな商品を生みだし地域で有効活用できる建材開発を進めていきたいと存じます。
ナカネセラムは、今後も環境に配慮した商品開発とサービスの提供を行い、
お客様から信頼される企業を目指してまいります。

代表取締役 中根 利幸


経営理念

「 信念の心を持ち 人と社会の発展に 喜びと感動を! 」


人と社会の発展に「喜び」「感動」を提供し、安心と信頼をお客様と築くとともに
「信念の心」を持ち市場ニーズに対応する技術の向上、品質管理、斬新的な発想力と行動力で
価値ある商品を提供することに努めております。
また、私たちは地球資源を活用し地球環境に様々な影響を与えていることを認識し、
環境と社会の共生に勤めながら社会や地球環境に貢献します。

1. 地球資源を有効活用し、豊かな暮らしの実現に向けて未来を創造し続ける
2. 心の創造力を引き出し常にチャレンジ精神を持ち自身のスキルアップを図る
3. 環境や資源に十分配慮した商品開発を進め社会の発展に努める

「やればできるという」 プラスの発想、チャレンジ精神、行動力
「お客様の立場に立った商品開発」 満足の保証、信頼
「企業が生かされている感謝の気持ち」 謙虚な心、笑顔

『すべては心構えが大切である』

会社概要

■社名    有限会社ナカネセラム

■会社設立  平成6年7月 設立 (創業昭和13年4月)

■所在地    〒470-0401 愛知県豊田市大岩町槇ヶ平11

■代表者   代表取締役社長 中根利幸

■従業員数  役員3名(製造管理1名・営業1名・事務1名)

■資本金   300万円

■事業内容

   ― セラミックス原料「長石」の微粉砕加工

   ― セラミックス原料販売

   ― 環境に配慮したリサイクル原料開発

■主要取引銀行

   ― 瀬戸信用金庫

   ― 豊田信用金庫

会社沿革

1938年   個人商店「中根直次郎」として創業。長石の鉱山開発と粉砕加工をおこなう。

1945年   社名をヤマサン窯業に変更

1995年   社名を有限会社ナカネセラムに変更

1997年   リサイクル事業を開始

2000年   リサイクルタイル製造開発

2012年   農業分野に参入

2019年   セラミックボール事業開始